株式会社にじ

介護職員初任者研修とは、、

人の権利は弱い立場になった時、もっとも侵害されやすくなるものです。
そのため、そのような弱者に対して権利を守る視点が重要になります。
わたしたちは、相手の尊厳を損なわないように関わっていかなければいけません。

介護職員初任者研修を学ぶにあたり、みなさんの個性を尊重すること、
その人らしさを大事にしたケアすることなど、とても大切な基本を学ぶことが出来ます。

介護職員初任者研修の取得のメリットとは・・・

1、資格保持者となり信頼され、さらに給与に資格手当等がつきます。

受講後、試験に合格すると、介護の資格保持者となります。仕事の幅が広がり、給与も無資格と比べ、相対的に高くなりますし、資格手当てがつく場合もあります。

2、キャリアアップへの第一歩

資格を取得するということは、正社員にもなりやすく、管理者、マネージャーへのキャリアアップの可能性がぐんと広がります。実務者研修を経て、実務期間3年後には、国家資格である介護福祉士の受験資格を取得することが可能になります。

3、介護の資格で経験がなくても引く手あまた?

現在世界各国と比べ高齢者が多い日本。団塊の世代が75歳以上に達する2025年には日本は超高齢化社会にさらに近づきます。それにともない、2025年には200万人を超える介護職が必要になると言われていますが、実情は圧倒的に人材が不足しています。

実際に介護の仕事の経験がなくても、意欲とこの介護職員初任者研修の資格さえあれば、就職には極めて有利です。

4、希望条件に合った上手な転職

介護の仕事は、訪問介護事業所、デイサービス、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなどたくさんあります。それぞれ希望にあった勤務条件、介護業務など自分がもっとも働きたいと思える転職先を見つけましょう。

5、理念から学び、様々な介護の仕事が出来るようになる。

介護の知識を、理念から学ぶことにより、その人の個性を尊重すること、人らしさを大切にした介護など、介護の基本から学びます。

さらには体のしくみ、老齢化による身体の変化、基礎医療知識なども学び、これらが病気や怪我が起きた時の対処にとどまらず、予防などにも役立つ事ができます。

介護職員初任者研修の取得者が活躍出来る場は?

この資格を取得することで、施設介護、訪問介護、両方の場で生かすことができます。
また、介護施設にとどまらず、病院、診療所での、食事の配膳やベッドメイキング、車いすへの移乗などをサポートする院内ヘルパーとして勤務することも可能です。

生活の中で生かせる資格でもあり、スーパーや飲食店など、
高齢者に対すすサービス向上の一環として、
従業員がこの資格の取得を目指す企業もあります。

働きやすい職場づくりに向けて

人にはそれぞれ、得意や不得意、出来ることと出来ないことがあります。
出来る出来ないは、個人の成長・体調や環境の変化によって、
絶えず変化し続けます。

一人で出来ないことの中には、周りの環境を整えたり、
少しサポートがあれば、出来るようになることがあります。

「合理的配慮」は、
お互いが平等・公正に支えあい、
共に活躍するための調整をする

という考え方です。

合理的配慮と障害者差別解消法

合理的配慮とは、障害のある人が、他の人と平等にすべての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって、特定の場合において必要とされるものであり、かつ、均衡を失した又は過度の負担を課さないものをいいます。

【障害者の権利に関する条約 第2条 参考】

2016年4月1日より施行される「改正障害者差別解消法」
(正式名称:障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)により、行政機関や学校、企業などの事業者に、

  • ①障害を理由とする不当な差別的取り扱い禁止
  • ②合理的配慮の提供義務
  • が課せられます。

合理的配慮の進め方
〜4つの大切なポイント〜

入社前に、企業と就労される方の意向・実態に合わせた
定着支援計画を策定します。
支援期間や支援方法、実施頻度等を明記し、
その計画書に則り職場への定着を支援していきます。

ポイント1

ご本人やご家族・支援者からの相談

本人やご家族・支援者から、配慮を求める意思表明を受けること

ポイント2

ご本人と企業で話し合い

本人と企業で、どんな配慮ができるか相談・検討すること

ポイント3

お互いに合意した配慮の実施

どんな配慮を実施するか、本人と企業で合意した上で実施すること

ポイント4

配慮について見直し改善

配慮を実施したあとも、定期的に見直しや改善をすること

お気軽にご相談ください。

CONTACT

無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みはこちらから。

にじ中野坂上

〒164-0012
東京都中野区本町2-45-13山手ビル6階
E-mail info@ni-ji.net

03-6276-8663

中野坂上マップ

にじ鶴見

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-32-19鶴見センタービル3
E-mail tsurumi@ni-ji.net

045-947-2553

鶴見マップ

にじ練馬

〒176-0012
東京都練馬区豊玉北5-2-1 鈴木ビル1階
E-mail nerima@ni-ji.net

03-6914-8780

練馬マップ